シミ、そばかす、肝斑、黒子、イボ除去

しみレーザーについて

しみレーザーについてレーザー光線が皮膚表面透過しシミ・アザの異常な色素細胞のみを熱で破壊します。異常細胞のみを破壊しますので、正常な皮膚細胞にはダメージを与えることなく、シミを除去することができます。
レーザー照射後、一時的に照射した部分が濃くなったように見えることもありますが、1週間から2週間で表皮が剥がれ落ち、新しく美しい肌に生まれ変わります。

全てのシミ・アザが1回のレーザー照射で消えてしまうというわけではありません。

1回で満足いく結果が得られる場合もあれば、数回の照射が必要な場合もあります。

しみレーザーについて

肝斑の治療について

肝斑の治療について肝斑は、一般的に30?40代の女性に多く見られる薄茶色をしたシミの一種です。
肝斑の原因は、女性ホルモンが関与していると言われており、閉経とともに消えるという報告もあります。 その他、紫外線や摩擦など外部からの物理的な刺激、毛細血管の拡張なども肝斑ができる原因と考えられています。
肝斑かどうかを見分けるのは医師でないと難しい場合があり、 治療法を誤ると症状が悪化する可能性があります。
もしも「私のシミは肝斑?」と気になったら、医師に相談することをおすすめします。

肝斑の内服, 外用治療, 点滴治療

ビタミンC錠とトラネキサム酸錠の内服、及びハイドロキノン軟膏とで行います。
ビタミンC錠、トラネキサム酸錠の内服は肝斑の様子を見ながら継続していただかなくてはなりませんが、ビタミンCを内服していただくことで美容面だけでなく風邪をひきにくくなるという健康面での効果も期待できます。ビタミンC静注点滴も可能です。

肝斑レーザー治療(レーザートーニング:MedLite C6)

従来のレーザー治療ではリスクが高く禁忌とされていた肝斑治療も、行うことが可能となりました。
1064nmの波長で低出力照射をする治療法により、穏やかな加熱でメラニン色素を非侵襲的に除去し、炎症による増悪や色素沈着を抑えながら症状を改善していくことができます。最大10Hzの高速連射により、全顔にわたる広範囲の治療も素早く行えます。
レーザートーニングは、「メドライト(MedLite )」というQスイッチYAGレーザーを使用して、主にシミ・肝斑を改善していく施術法です。
肝斑の治療法は、これまではトラネキサム酸・ビタミンCなどの内服や外用、イオン導入による治療がありましたが、レーザーや光治療では困難とされてきました。
これは肝斑の場合、通常のシミと違いメラニンを作るメラノサイトがちょっとした刺激で活性化しやすい状態になっているため、シミ専用レーザーや光治療を行うとむしろ悪化する可能性があるとされているからです。
これに対し、レーザートーニングで使用する「メドライト(MedLite)」は広範囲にマイルドなパワーでレーザーを均一に照射するため、メラノサイトを 活性化させる余計な刺激を与えることなく、蓄積したメラニンを少しづつ減らしていくことが可能です。
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導きます。

シミ専用レーザーでは困難とされてきた肝斑治療に効果的です。
肝斑以外にも、シミやくすみ、そばかすなどの色ムラや毛穴の開きも改善します。
施術後の副作用やダウンタイムがほとんどありません。
施術の際にパチパチとしたような刺激があります。

炭酸ガスレーザーについて

炭酸ガスレーザーについて炭酸ガスレーザーは、水分を含有する組織に吸収され、組織を蒸散することにより、ほくろや皮膚の小腫瘤を取り除くレーザーです。
メスを用いた外科的切除に比べ、出血が少なく、傷跡が小さいのが特徴です。
治療回数は通常1回で済みます。液体窒素の凍結療法に何度も通えない人にお勧めの治療法です。

細かい調節ができるため、液体窒素の凍結療法を行う疾患(ウィルス性のいぼ、老人性のいぼ、軟性線維腫)に対し、より小さい範囲と必要最小限の深さで、適格に病変部のみを取り除くことができます。

炭酸ガスレーザー治療がお勧めの状態

  • ほくろ
  • 首やわきのいぼ
    (軟性線維腫、アクロコルドン)
  • 顔にみられる高齢者のいぼ
    (老人のいぼ、老人性疣贅)
  • 難治のウィルス性のいぼ
    (足の裏など)

炭酸ガスレーザー治療がお勧めの状態

炭酸ガスレーザー治療がお勧めの状態

炭酸ガスレーザー治療がお勧めの状態

炭酸ガスレーザー治療がお勧めの状態

費用について※費用はすべて税抜表示となっております

しみ

お試し1個(あずき大) 3千円もしくは、5千円
顔全体 取り放題 5万円
その他 腕、手、足など1部位につき5万円まで

例): 顔中300個くらい小さなしみがあっても、Qスイッチレーザーで、こまめに全部取って上限5万円ということです。
また、その後の必要な治療として、ハイドロキノンクリーム(美白薬)、保湿薬、UVクリームなどは、別料金となります。

ワンショットいくら、あるいはしみ1mmについていくら、といった料金設定だと、本当にしみを取りたい方(子育てをして自分よりも子供たち優先で頑張っている一生懸命なおかあさんや、自分は、もう年だからとあきらめているおばあちゃんを想定しています。)ほど、費用的がかさんで、しみが取りづらい、といったことになってしまっておりますので、皆様のお悩みを少しでも軽減できたらと考えております。

ほくろ

1個につき3千円もしくは、5千円
顔全体:取り放題 5万円

例): やや大きなもの1個と小さなもの2個で、[5千円×1]+[3千円×2]
=1万1千円です。

肝斑、くすみ、毛穴

レーザートーニング 1回お試し9800円、 5回コース;10万円、 10回コース;18万円

Tel.0466-41-2810 WEB予約